●29.9.5 ≪相談所運営委員会が行う講習会(賃貸編)≫


9月5日(火)14時から16時 福岡西支部大会議場

参加者総数、定員45名で開催された相談所運営委員会が行う講習会ですが、今回も県本部の北原氏を招き賃貸編を行いました。
まず初めに、常設の不動産無料相談所の紹介と役割や状況、会員皆様の営業保証供託金が支払われる過程についても話していただきました。
次に、実際に相談があった賃貸関係の事例をもとに、判例なども紹介しながら解説をしていただきました。

建物賃貸借における、敷地の利用権。
賃借人の交替と賃貸借契約の解除の可否。
個人営業の賃借人が法人化した場合の賃貸借契約は無断譲渡または無断転貸にあたるのか。
賃貸マンションにおける第三者の同居防止同居後の対応
建物賃貸借契約における賃借権の譲渡と保証人の関係
賃貸借契約更新の貸主からの保証会社への加入請求について
建物賃貸借契約における鍵の取替費用の負担とそれに伴う問題点
事業用定期借地権の存続期間変更の可否と方法
定期建物賃貸借契約の期中における契約期間の延長とその手続き
事業用定期借地契約の公正証書作成前のキャンセルと媒介報酬請求
天災で被災した賃貸アパートの明け渡し請求の可否(正当事由の有無)

といった盛りだくさんの内容でしたが、全体的に契約の解除ができるかどうかといった争点に、みなさん最後まで真剣な眼差しで聞いていただいていました。
時間いっぱいの解説になったため、質問は終了後個別に対応していただきました。
来月は売買編を行いますので多数の参加をお願いいたします。