福岡西支部TOP > 支部長挨拶

 残暑お見舞い申し上げます。昨年も厳しい暑さでしたが、今年は、気象庁が「今年の暑さは災害」と表現するほどの厳しい暑さが続いております。皆様、熱中症には十分お気をつけてお過ごしください。
 また、この度、西日本を中心とした「平成30年7月豪雨」において被災された皆様、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 福岡西支部では、深刻な被害に陥ったという話は聞いておりませんが、まだまだ台風の活発な時期ですので、引き続き警戒しながら、防災対策を心がけてください。
 さて、今年度のこれまでの支部事業についてご報告して参ります。
 定時総会は4月27日にホテルオークラにて開催されました。これまで長きに渡り、支部事業にご尽力された三島前支部長から、退任役員の代表として、ご挨拶をいただきました。総会には118名、懇親会には129名のご参加いただき、盛会裡に終了いたしました。
 総会後は、本格的な委員会活動がはじまり、5月、6月と活発に委員会が開催されております。
 7月からはイベントも多く、25日は、深江海水浴場にて第14回地引網大会が行われました。毎年、支部の垣根を超えて、たくさんの方々にご参加頂いている地引網も今年で14年になりました。当日は、日差しは強いものの、大漁で、子供たちはとても元気にはしゃいでいたのが印象的でした。
 また、17日、26日に、毎年恒例の「鷹の祭典!ソフトバンクを応援しに行こう!」に参加しました。31日には青年部の全体集会が開催されました。
 今後の事業ですが、8月3日に地区合同の暑気払いが、グラナダスィートで行われる予定です。それから22日には、志摩シーサイドカンツリー倶楽部で青年部のゴルフコンペが行われる予定です。
 9月には青年部の防犯パトロール、10月にはバスハイク、11月には石垣島への会員研修旅行が控えています。
 ここではご紹介できなかった事業もございますが、今年度も事業運営は皆様のご協力の下、順調に進んでおります。また、これらの事業をとおして、会員同士の「信頼と融和」の関係が築かれて行くことを願いまして、私の挨拶とさせていただきます。

支部長 鶴田 誠二

福岡県宅地建物取引業協会
福岡西支部
支部長 鶴田 誠二